H30/5/15(火) 胃カメラ検査受けました

こんにちは!!
総務の橋田です。

先日健康診断で、『胃カメラ検査』を受けました。
その時の様子をお伝えしたいと思います。

男性スタッフ2名が先に胃カメラ検査を受けていたのですが、二人とも会社に戻って来た直後、
 ・「鎮静剤と喉麻酔で、全く意識がない状況で検査が済んだ」
 ・「検査が終わっても意識がはっきりしないので、一時間位は休む必要があった」

と、ふんわりした雰囲気で話していたので、これなら苦しまずに検査受けられるな・・・と安心して病院に行ったのですが・・・・

私の場合まったく鎮静剤が効かず、意識がハッキリしたまま胃カメラ検査をしました(>_<)


喉麻酔はほぼ効いてましたが、部分的に効いてないところもあったようで、器具が当たると苦しかったです(:_;)

嘔吐反射でどうしても頭が動いてしまうのですが、その度に「動かないでください!!」と看護師さんから頭を押さえ付けられました。
検査しやすいように、胃に空気を入れられて膨らませるのですが、それが結構な量で胃が痛く、「おなかが破裂しないか?」と
心配しながら耐えるしかありませんでした。

時間にしたら数分だったと思いますが、苦しいツライ時間でした。

でもなんとか最後まで耐え、無事検査を終えました。

その後、ライトアップされて写っている自分の胃の写真を見ましたが、キラキラしてて健康そうでした。
ほんとは「ひょっとしたらポリープとかあるかも・・・」と少し思っていましたが、先生から「まったく大丈夫ですね!!」
と言われ、安心しました(^^)

来年の胃の検査はどうしようかと迷い中です。


  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク