2017/10/6(金)ウォーキング・デッド

こんにちは、AS事業課 山本です。

この頃は朝夕も肌寒さをはっきりと感じるようになりましたね。
プロ野球のペナントレースも最終日程が迫り、不動産の売買が大変活発になる季節に入りました。

個人的な話題ですが、ここ4日ほど表題のドラマに熱中しています。
日本でも有名なアメリカの大ヒットシリーズです。

きっかけは10月1日にAbemaTVでシーズン2を放送していたのをたまたま見たことなのですが、翌日から本格的に見はじめて火曜日には朝10時~深夜3時まで食事も摂らずに視聴し続けるほど熱中してしまいました・・・。

月曜日から木曜日までにシーズン3完結まで合計35話を見終わり、これからシーズン4に入ります。このペースだとあっという間にシーズン7まで追いついてしまいそう・・・今月下旬にはシーズン8が始まるそうで、ちょうど良い時期に見始めたことになりそうです。

このドラマは表題のとおりのいわゆる『ゾンビもの』なのですが、ストーリーを通じて『家族』『仲間』『個人と集団』などのテーマがキーワードとして表現されています。人は極限状態のなかで、集団あるいは組織の中でどう振る舞い、どんな結果が起こるのか?また支えあってきた人が突然に脅威へと変貌したとき、何を思い、どう決断するのか?なかなか考えさせられる、大ヒットするのもうなずける面白さです。



ちなみに某定額動画配信サービスで視聴しているのですが、レンタル店のように借りる→返却の作業が無い・見たいものが借りられているという事態にならないというのが大変快適です。

便利な世の中になったものですね~。


  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク