マンション購入時の不動産取得税

前回、不動産取得税の軽減について書きました。

モデルケースでは土地建物を購入した場合のことについて書きましたが、今回はその補足としてマンション購入時の取得税の計算の仕方について説明します。


お問い合わせ


マンション購入時の不動産取得税の計算式は、土地建物を購入した場合と変わりません。

不動産取得税の計算の仕方(軽減前)

不動産取得税の税額は、以下のように算出されます。

※平成30年3月1日まで

土地:固定資産税評価額 × 2分の1 × 3%

建物:固定資産税評価額 × 3% (住宅以外は4%)


それでは、以下のマンションを例に不動産取得税を計算してみましょう。


(土地)
敷地面積 : 1,500㎡
評価額  : 160,000,000円
共有持分 : 7,500/550,000

(建物)

専有面積 : 75㎡
評価額  : 8,200,000円

(※マンションは単独名義での所有)

不動産取得税の計算

土地税額 : 固定資産税評価額 ( 160,000,000 × 7,500/550,000 ) × 2分の1 × 3%

      = 32,727円  (100円未満切り捨て)

建物税額 : 固定資産税評価額 ( 8,200,000 ) × 3%

      = 246,000円 (100円未満切り捨て)


合計税額 : 278,700円




以上のようになりました。

マンションではほとんどの場合で土地に共有持分が設定されています。
土地の評価額にこの共有持分を乗じて計算します。


※土地や土地建物を購入した場合でも、共有持分が設定されている場合は同様の計算方法となります。



                           <不動産に関するお問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ!>

お問い合わせ

無料査定はこちらです

  • 説明画像

    不動産を売りたい・・・
    まずは無料査定から!
    カンタン入力、スピード回答。

◆◆お知らせ◆◆

  • 説明画像

    “自分らしさ”をデザインする暮らしスタイルマガジン「マドリーム」に当社が取り上げられました。

  • 説明画像

    【新型コロナウイルス対策について】

    お客様・スタッフの安全と感染防止拡大の観点から以下の通り対応をさせていただいてます。 

    ・マスク着用、手洗い、うがい、咳エチケットの徹底
    ・シフト出勤による時差出勤
    ・お客様のご希望があれば、営業担当者が同行しないお客様のみでの物件内覧

    スタッフ一同、安全・安心に努めてまいります。
    宜しくお願い申し上げます。

  • 説明画像

    ふくおか経済2020年2月号 

    ふくおか経済2020年2月号(2月1日発売)表紙に、弊社社長荻野利浩が掲載。
    また、「表紙の人」コーナーで10ページに渡りインタビュー記事が掲載されました。

  • 説明画像

    「ホービス」のLINEスタンプ完成しました!!

    ㈱東武住販のマスコットキャラクター「ホービス」のLINEスタンプが完成しました!!
    是非、ご活用下さい。

    上の画像をクリック!!