2016/11/13(日)避難訓練 その2

おはようございます!
総務の橋田です。

先日の「避難訓練その1」の続きをお伝えしたいと思います(^.^)

各会社から一人が代表で参加しての「心臓マッサージとAED操作講習会」
に行って来ました。

まずは心臓マッサージです。
救急隊員の講師の方が人形を使って実践してくださいました。
胸骨の真ん中に両手を重ねて置き、素早く押すという動作です。
人形の胸が5センチ位沈む程の力が必要です。

救急車が到着するまで約6分かかるそうですが、その間ずっと続けなければいけません。
途中で肋骨が折れたとしても、続けなければいけないそうです。

そして参加者全員、やってみる事に!
ひとり30回、途中休まず連続して押し続けます。

順番を待ち、いよいよ私の番がやってきました・・・。
講師の方の「では、どうぞ!!」の掛け声でスタートし、1回、2回、3回…と数えながら
やってみるのですが、10回位のところで「もう少し両手を真っすぐ伸ばして!」や、
「腕の力だけではなく、上半身の体重をかけて!」とのご指導が入ります。
何回か途中でストップが入り、その度に最初から「はい、じゃまた1回、2回・・・・」
とやり直しです。

心の中で、「もう20回やったから数えるのは21から始めてほしい…」と思ったりしました。
でも、正しいやり方で連続してできなければ役に立ちません!
最初からやり直すのが当たり前ですね!
(講師のかた、スミマセンでした)
合計何回押したかは覚えてませんが、講師の方から「良くできました!!」と最後に言って
いただけたので
ホッとしました!(^^)!

次は、AED操作です。
難しいかな・・・と思っていたら、全然簡単でした。
ケースからAEDを出す→電源を入れる→ガイダンスが流れるので、その通りにする
です。
心臓が動いている人に間違えて使ってしまったらどうしようと思ったこともあるのですが、
心配無用でした。

心臓がちゃんと動いている時は、AEDを付けても作動しないようにできているそうです。

以上、とても勉強になりました。
「緊急事態の時はこうする」と聞くだけと、訓練として「実際に体験しておくこと」は全然
違います。

実際に「非常階段を下りてみる、消火器を手に取ってみる、心臓マッサージをやってみる」を体験して本当に良かったです。
次回の訓練は半年後にある予定ですが、またぜひ参加したいと思います!(^^)!

講師の皆さん、ありがとうございました! また宜しくお願い致します!!



心臓マッサージ
AED

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク