2016/10/10(月)

こんにちは。AS事業課 山本です。

台風と悪天候で蒸し暑さが続いた最近でしたが、それが過ぎると、日が落ちれば肌寒さをはっきり感じるようになってまいりました。

昨日、駅のホームで帰りの電車を待っていると向かいのホームに見慣れない電車が。
長崎行きの特急、885系(いわゆる『白ソニック』)かもめに、ジャニーズのKis-My-Ft2(キスマイ)のメンバーがラッピングされていました。


これはJR九州の『KISS MY NAGASAKI』という企画の一環とのこと。このかもめは『キスマイ☆エクスプレス』と銘打たれ、10月から12月まで運行するようです。
さてこの『キスマイ☆エクスプレス』、ホームに入ってくるやいなや、ホーム両側からのたくさんのカメラの的に。

私はスマホを取り出し、カメラのシャッターを・・・という勇気はありませんでしたので、車両のデザインや企画のことが気になる方は公式ページをご覧ください。
(JR九州のHP)
https://www.jrkyushu.co.jp/kissmynagasaki/

車両は10分ほどホームにとどまっていたため、皆さん写真を撮ったり、動画を撮ったり、じっくり楽しんでいました。
やはりジャニーズの人気はすごいものだなあ、と再認識していたところ、一体ジャニーズの叩き出す経済効果とはどのくらいのものなんだろう?という疑問が湧いてきました。


調べてみますと、色んな数字が出てきます。
経済効果の金額自体かなりざっくりとしたものになりそうなのですが、その中で嵐が2015年に宮城で実施した復興支援コンサートの経済効果が4日間で93億円というニュース記事がありました。これは宮城県の大まかな試算のようですが、これを一つのヒントにしてみます。


嵐のコンサートは年間6~12都市で行われており、2016年は12都市で開催、1都市3日間の講演となっています。4日間で93億円ならば3日間で約70億円になるとして・・・年間840億円(コンサートだけで)!


嵐と並ぶコンテンツといえば、残念ながら解散報道のあったSMAPとTOKIOあたりかと推測しつつ、同じくらいの講演をこなしたと仮定して単純に3倍すると2,520億円、次にKinki Kidsが半分くらい叩き出すとして2,940億円、その他に関ジャニやキスマイ、NEWS、ベテランの方々や若手の方々ひっくるめて嵐と同じくらいの経済効果があるとしたら3,780億円・・・


そもそも年間にそんなにコンサートやっているのかとか、計算が大雑把すぎて滅茶苦茶だという問題はさておき、ジャニーズのコンサートだけでも年間にとんでもない経済効果があることだけは間違いないと断言できますね。


ちなみに福岡でジャニーズのコンサートやAKB総選挙が開催されると確実にホテルの予約ができなくなります。観光に来られる際はご注意ください。



さてジャニーズのコンサートの年間経済効果が3,780億円ある(?)と仮定して、他に比較できるものは無いか?と思い身近なものを調べてみました。

(経済効果)
2016年、広島東洋カープ25年ぶりリーグ優勝・・・約331億円
2011年、ソフトバンクホークス日本一・・・約387億円
2003年、阪神タイガースのリーグ優勝・・・約917億円
2002年、日韓ワールドカップ開催・・・約2兆円
(自治体の予算)
平成28年度 福岡市の当初予算案・・・7,845億円
平成28年度 東京都の当初予算案・・・7兆110億円


想像以上にジャニーズはすごいです。


おそらくAKB関連やEXILE軍団も大きな数字になるのでしょうね。


日本経済への貢献度を考えると、TVごしにいつもボーっと眺めているのが少しばかり失礼なことをしている気分になってくるような・・・




  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク