印紙税早見表の記事一覧

※領収証への印紙貼付が不要な例:売主が自己の居住用不動産を売却する場合など、営利のために不動産を売却することに該当しない売買の代金の領収証。



※印紙税額は軽減後のものです。平成26年4月1日から平成30年3月31までに作成されるものに限ります。
※印紙税額は軽減後のものです。平成26年4月1日から平成30年3月31までに作成されるものに限ります。
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク