遠方のお客様への記事一覧

近年、多くのお客様にご相談をいただく内容として

県外にお住いの方の資産処分というのが増えております。


福岡の実家を相続したけれど、

東京に家があり戻ることはない・・・。



今までは賃貸で貸していたけど、管理が大変・・・。




など、多くの方からご相談をいただいております。

もちろん、当社にご相談いただいたお客様には、

不動産売却の流れをすべてご説明させていただくのですが、



こちらに、簡単に流れをまとめたものをご紹介していきたいと思います。







まず始めに、不動産を売却するには・・・。

我々が査定をさせていただきます。


といっても、一方的に我々が金額を決めるということではありません。

では、どういう形になるか・・・。


まずは、売主様の状況(ローンの残高)など、いろいろなお話をさせていただきます。

もちろん、お会いしてお話も可能ですが、

遠方の方の場合は、メールや電話でのやりとりも可能です。


そして、次に査定と進んでいきます。

査定には2つ種類があり、


机上査定 机上査定は、住所、広さ、前面道路などの情報を入力し、簡易的に査定をする方法です。
物件を見ずに、過去の取引事例や不動産業者の経験から、査定額を割り出します。

訪問査定
訪問査定では、営業マンが実際に現地…
少し、間が空いてしまいましたが・・・。

本日は、前回の査定の続きになります。

前回の、査定書をご覧いただき、ご不明な点がクリアされ、

売却を依頼したい!となったら、次に行うのは・・・。


2.媒介契約
こちらも、郵送で対応が可能です。

媒介契約には3種類の依頼方法があります。

1つ目は一般媒介と言われるものです。内容は売主様が直接いろいろな不動産業者と連絡を取り合う方法。
2つ目は専任媒介と言われるものです。内容は売主様が1社だけを選びその1社が各不動産会社と連絡を取り合う方法。
3つ目は専属専任媒介と言われるものです。内容は専任媒介よりも縛りが強いものとなっております。

詳しい内容につきましては是非お気軽にご連絡…